2019年01月

    最近ブログ界隈の流れが大きく変わろうとしていますが感じた方はいらっしゃいますでしょうか。

    実際は遊戯王ブログを始めようという事において様々な思惑の方が増えてきました。中には楽しんで遊戯王を書こうという人の中には「ビジネスとして遊戯王ブログをしよう」なんて考えで始めている人もいます。今後このTCGはレッドオーシャンになる事は間違いなくて、近日中にはその流れが入ってくるのかと思います。

     

    そんな中で数年前から変わっていないのはSEO目的でブログを運営する方が増えている事でした。最近では1部のスパイクユーザーに検索は役に立たないと言われているレベルでどういう事なのか、実際に検索して調べて見るとなるほどと思ったので否定するつもりは無いのですけど数割のユーザー意見には賛同せざるを得ないものだというのを感じざるを得なかったので公開しようと思います。

    【遊戯王ブログ・サイト界隈の変動と今後の懸念について。最近ブログに復帰して思った事。】の続きを読む

    「揚陸群艦アンブロエール」とは。

     

    という訳で今回の話題は海老に似た揚陸戦艦である「揚陸群艦アンブロエール」について考察していこうかなと思います。

     

    そう言えば海老って長いひげと腰の曲がった物が「長寿を表す縁起物」なんかで人気なのですが、知ってる人はいますでしょうか?そういった目線でこのカードを見ると、「やっぱり海老じゃないな」って。

    正月の新規カードなのでちょっと縁起物って感じのが欲しいんですけどねー。富士山とか、タカとかバッタとか(オーズ感)

    f:id:hukusyunyu:20190102191120p:plain

    効果は単純なリンクモンスター素材を要求するわりには面白い打点アップ効果と相手のリンクを奪う等に特化した面白い効果を持っています。相手のモンスターを奪うというコントロールダッシュには《ヴァレルロード・ドラゴン》がライバルで存在していますが、こちらは中盤で劣勢時に対応が出来る立ち位置で活躍が出来そうです。

    >>遊戯王/エクストラシークレットレア/リンク・ヴレインズ・ボックスLVB1-JPS04 [EXシク] : ヴァレルロード・ドラゴン

     

    とまぁ、これ位であれば普通の話なのですけど最近の遊戯王とはちょっと珍しい堅実な効果である事に変わりはありません。

    攻撃時には打点アップだけという性能な分フィニッシャー等にはなりませんが、「素材にしたモンスターをもう一度利用できる」という事は筆者も注目したいし、「連続攻撃の起点には出来る」のを忘れてはいけないのかなーとも。

     

    大方予想するに無限起動というデッキや「サラマングレイト」など火属性のデッキで活躍しそうと言う声もありましたが、個人的にはバトルフェイズ中に破壊されるというギミックを活かして連続攻撃をするべきなのでは?とも思うのです。

     

     

    破壊効果は自身の効果でも大丈夫なので、リンク3モンスターを再び出すギミックには長けているカードなのですが、例を挙げれば《レッド・デーモンズ・ドラゴン/バスター》が分かりやすいでしょう。

    遊戯王/ウルトラレア/CRIMSON CRISISCRMS-JP004 [UR] : レッド・デーモンズ・ドラゴン/バスター

    レッド・デーモンズ・ドラゴン/バスター》の様な攻撃時に全体破壊を仕掛ける事で、揚陸群艦アンブロエールで攻撃、バスターで攻撃後全体破壊⇒《揚陸群艦アンブロエール》の効果でリンク3を墓地から蘇生させ追撃といったコンボも可能。

     

    こういった戦闘時に破壊を絡ませられるカードとは相性が良さそうですが・・・殆どの方がいうように環境で採用できるのかという面ではかなり厳しい評価となりそうですね。

    今の所だと、リンク4=能動的に攻めれるモンスターを評価されがちな面が強く、転生炎獣(サラマングレイト)といったメタビート的立ち回りでもあまり動けなかったりします。耐性に関してもベイルリンクスで一回「サラマングレイト」を守れるといったコンボも消えてしまう・・・なんて事になってしまうのもデメリットでした。

     

     

    遊戯王/レア/デュエリストパック-王の記憶編-DP17-JP005 [R] : マグネット・リバース

     と良いながらも、《マグネット・リバース》等で蘇生するのも視野には入りますし、大型機械族リンク4という縛りにおいては今後も活躍する可能性がありそうです。

     

    終盤では、打点も上がるフィニッシャーとして役にたちますしリンクモンスターを色々と挟むだけで攻撃力は簡単に4000を超えるだろうとも思います。エクストラデッキを自分で全て落とした場合、攻撃力は2600+14×200=5200まで上がるので大体のモンスターは落とせると言っても過言ではありません。

     

    もっと言えばハリファイバーと一緒でマグネット・リバースを使いませるのも良いですね。

    自壊が出来る分リンク3以下を使い回せるギミックとしてメタルフォーゼやインフェル二ティ辺りがまた活躍できるのか色々と考えていそうですし。

    と、筆者的にはカジュアルで使う際には良い塩梅なカードかなぁと感じました。

    リクルートの手段としても役にたちますので一概に弱いとは良い切れないでしょう。昨今のリンクモンスターを見て分かるように強いカードを刷る事でインフレを起こしているのが現状なので、リンク3で除去効果を使った後に攻撃出来ないデメリットを防ぐ手段として使ったり、機械族ゆえにサポートを駆使してリミッター解除で殴れるサポートとして使い切るという方が輝く感じがしますね。 

     

     

    出来れば閃刀姫のストーリーで出てきた列強国の兵器だった――。

     

    とかそういうネタがあったら早急に欲しいなぁと思う筆者でした。

    という訳でぶらりネットの中の人です。

    最近、はてなブログにログインしてると、あれ?ログイン出来ないぞ?という問題が起きてしまいまして。

    12月中旬辺りからログインが出来ず記事が300件ほどいたずらで消されていました・・・というのもあって記事を復元しても大丈夫な様にアカウントの変更を行いつつ作ってみた次第です。

     

    よし!折角なので新年そのまま引っ越そう!と思ったのですが、中々上手く行かない笑

    そんな問題もあって色々とアカウントを作って時間が経っていたらいつの間にか2週間もかかってしまいました。遊戯王あんてな様や各種あんてなサイト等も更新を変更するのを待ちつつ、ブログを一新しようとした次第なのです。

     

    プロフィールとか色々と書かないといけないなぁと躊躇してしまいますが最近ではTCG関連の仕事を少しだけしておりました。

     

    まいログの中身とは知り合いではあるのですが、こちらもブログ界隈を追い越されてしまったと感じてしまったので負けじと記事を増やして参考になるような情報を増やして行こうと思います。

     

    最初はこう、環境とか最新情報を追うってのも良いかなぁと思ったんですけど初心に帰って手元にあるカードとか色々と見ていく事にします。やっぱり遊戯王って20周年って月日が経っていて歴史やジンクスとか追っていて楽しいものもありますからね。

     

    という訳でコッチでも同じように遊戯王の事を中心に更新していこうと思います。宜しくお願いします。

    このページのトップヘ