カテゴリ: 遊戯王

    f:id:hukusyunyu:20190406042403p:plain「「SPECIAL PACK 20th ANNIVERSARY EDITION Vol.6」収録カード一覧が判明したのでリストを制作したのです(⑅・◡・⑅)現在の価格チェックに使用してもらえると嬉しいのです」

    アーティファクト-デスサイズ

     

    トリックスター・キャロベイン

     

    ダーク・グレファー

     

    魔サイの戦士

     

    スクラップ・リサイクラー

     

    剣闘獣総監エーディトル

     

    CNo.107超銀河眼の時空龍

     

    トロイメア・フェニックス

     

    龍の鏡

     

    アーティファクトの神智

     

    【地縛神 フィールド魔法】『地縛地上絵』が新しく登場。

    凄く嬉しいニュースではあるんですが、新しく地縛神のフィールド魔法が登場しました。

    地縛神は元々フィールド魔法に依存していた面もあり正直な所『専用のフィールド魔法が無いってどういう事よ』って感想もあったのですが実装された事で遂に純構築の地縛神デッキが組めるようになっています。

    ただし難点があって、このデッキは『地縛神の魔法罠をサーチする』事が出来るのですが《地縛旋風》や《地縛波》など、地縛神のサポートでありながらも

     

    『地縛の魔法罠が対象外』

     

    なのでカウンター罠などを持ってくる事が出来ません。更に言えば、地縛神の新規が来ないと輝けないのかもしれないという問題まで出てきてしまいました。

    ただ昨今の環境ではどうしても地縛神のみで戦うスタンスは難しいという判断もあったのかもしれません。

     

     

    自爆地上絵の1の効果はレベル10モンスターが存在する限り、自身に効果の対象および効果破壊への耐性を付与する効果がありSINモンスターなどと一緒に採用して戦う事が出来る様になっています。

    ただ元々神縛りの塚という万能耐性や、始皇帝の陵墓などのコスト軽減もある中では難しい所。地縛神専用のダブルコストモンスターにする効果を活用したりするのが良さげかな。

     

    【地縛神】にシンクロ召喚のギミックを入れるのは《地縛超神官》を合わせての事なんだろうけど」

    f:id:hukusyunyu:20190429211847p:plain「地縛神の魔法罠カードじゃなくて地縛の魔法罠カードだったら良かったのにですの(⑅・◡・⑅)」

    《地縛地上絵》が「デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編 5-」に収録!

    遊戯王/シークレットレア/BEGINNER’S EDITION 2BE02-JP208 [シク] : F・G・D

    【ファイブゴッドドラゴンデッキ】FGDデッキの思い出と構築を振り返る。

    「今日のカード紹介は【ファイブゴッドドラゴン】なのです(⑅・◡・⑅)」

    という訳で再録が確定したファイブゴッドドラゴンデッキ。元々歴史は深いカードで、出たときの影響やその後の強化など様々な部分で注目されていたカードでもありました。今は再録されて安価になったデッキでもあり、龍の鏡1枚で盤面に展開できるという点など様々な部分で評価もされています。

     

    現状では、ドラゴン族を活かすアークタイプは豊富で、『守護竜・ドラグニティ・』であったりと様々。とりあえずドラゴンを採用しているデッキでは1回くらいは考えたいキーカードという扱いだったりしました。

     

    なんせ1枚のカードで5000打点を出せるのですから、子供心にぐっと来たものはあります・・・財布にもグッと来た時期も勿論ありましたが(泣)

    f:id:hukusyunyu:20190501190413p:plain

    そんなこんなで20thシクレアで再録されたというのは嬉しいニュースでした。何と言っても「別に欲しくなければ再録のものでも良い」という事。凝りたい場合とそうでない場合の塩梅をキチンと加味したシングルカードという売りは中々にキチンとできているなとも思っています。

     

    そんな中で感じたのは、現在でこのファイブゴッドドラゴンをキチンと扱えるのかという事でした。エクストラの圧迫度はさておき、F・G・Oを主体にすると墓地にドラゴンを5体も用意しなければなりません。またコンボ前提であれば《龍の鏡》自体も違う大型モンスターを出す可能性だってあるでしょう。

    遊戯王/レア/デュエリストパック-王の記憶編-DP17-JP030 [R] : 龍の鏡

    因みに思い返してみると、一時期龍の鏡が注目された時代がありました。ドーハスーラの時期の《冥界龍 ドラゴネクロ》です。こちらも《龍の鏡》を使用することで盤面に1枚でアドを取れるばかりか『除外されてた不知火も併せて狙える』という面もあり注目されていたりしましたね。

     

    そういった面でドラゴンズミラーを見ると実は除外された時にアドが取れるドラゴン族という部類はかなり稀で、ドラゴンをサーチできる《エクリプス・ワイバーン》でさえもレダメの禁止に弱体化してしまった節がありました。こういった背景もあるのでデッキの切り札というよりかは「影の後続エース」という形で採用する方が頼もしい存在になるのかもしれません。

    またドラゴンズミラーは今後高額になる可能性も控えています。一応購入する場合は視野に入れておきたいシングルカードです。

    遊戯王/N/プレミアムパック16PP16-JP006 [N] : 冥界龍 ドラゴネクロ

    【ファイブゴッドドラゴン】FGDデッキの歴史と環境について

    【ファイブゴッドドラゴンデッキ】FGDデッキの思い出と構築を振り返る。「(⑅・◡・⑅)私が使ってた時代は『未来融合時代』なのですよ」

    F・G・D》の登場初期は、実はかなり不遇な時代を過ごしていたりしました。確かにバンバンと大型が出てくる環境ではなかったのですが《デビル・フランケン》が現役かつ、《青眼の究極竜》との巨大化コンボが流行していた時代でありしていたため、『融合召喚で出てこれない』事が足を引っ張っていたのです。また融合するにも融合素材が5体必須と「何かしらコンボを加味しなければ使えない」カードでした。

    これは現在でも言えるのですが、《DNA改造手術》を使用した超融合など今でもフィールドにドラゴンを並べる手段を使うのは環境的に難しいと言っても良いでしょう。

     

     

    今では、《龍の鏡》《未来融合-フューチャー・フュージョン》とを利用したデッキが主流であったのがエラッタにより弱体化。墓地肥やしを1ターンで行うのも難しく、デッキを選ぶ事にも繋がっているのが現状です。

    コンボとして狙うという訳ではギャンブルに近いのだけど、守護竜デッキなどでは『エクストラを使いきった後の切り札』としても最適なカードになっていたりしているのでソリティア系列の最後の切り札として使う方が現状では盛り上がると筆者的には感じています。

    >>【遊戯王 守護竜】守護竜(しゅごりゅう)カード一覧 まとめ!【公式紹介動画追記】 - 遊戯王 最新情報,速報@まいログTCG研究室

     

    まぁそんな事を言いつつも、エクストラデッキ1枚で完結する大型カードという意味ではカジュアルにおいて便利で「ライトニングでOKだけど違うカードを使いたい」とか、そういったジレンマを崩してくれるカードとして見れば中々に有用な部分もあったりするのも採用する場合とか加味した時には楽しかったりしました。

    また、アドを加味するのであれば「除外された時にアドが取れる」カードを調べてみると良いでしょう。現状では《エクリプス・ワイバーン》などが代表例。未来融合から墓地へ送ったりして墓地を肥やしつつ、最上級のドラゴン族を除外しつつサーチという流れが綺麗に決まれば最高です。

     

    墓地を多く肥やす必要はありますし効果は使えるバニラですが、《混沌帝龍 -終焉の使者-》と合わせて打点合計は8000。

    ただ枠が結構厳しく元々龍の鏡を採用していないデッキでは『出せないし初手の事故札』になる可能性も。まだまだ現状はすべてのデッキでは採用できないけど今後のインフレに期待したい1枚という感じでした。環境では光属性以外のカードでは戦闘では破壊されない要素を持ちつつも「除去に弱い」ので、この点も耐性を付けるか、1ターンで決めるデッキに採用してあげたいですね」

     遊戯王/ノーマルパラレル/ストラクチャーデッキR -巨神竜復活-SR02-JP016 [Nパラ] : エクリプス・ワイバーン

     

     

    コレクションパック 革命の決闘者編初動相場での当たり・トップレア10枚を総括。

    コレクションパック 革命の決闘者編初動相場での当たり・トップレア10枚を総括。

    こんにちは。中の人です。今回は向こうの管理人が忙しいという事でこちらで紹介していければなと思いましたので当たりカード10枚の考察と総括をします。

    コレクションパック 革命の決闘者編初動相場での当たりは基本的には初動が高い印象でして、ショップごとにレアリティはあれど価格は下がっていく傾向になるカードカテゴリーだとは思いました。環境にもしかしたら?と感じるv・HEROを除き、f・g・dの相場を注目すればそれだけでいいのかもしれないと感じた日々です。

    特に《 F・G・D》に関しても色合いがものすごい綺麗なのですが、実際は再録カードなので欲しい人は買うというスタンスなカードなのに代わりはありません。レッドアイズやブルーアイズのホロの様にファン層は多くても4000円を超える事は無いだろうと軽く考えていました。初動相場にて5000円を超える商品はありましたがそれは「公式販売時期ではない」のでノーカウント。

     

    逆にお店によっては『コレクターズレアの初動を高くしている傾向』も多く、やっぱりコレクター層向けの販売を起点にしているんだろうなぁというのは印象としてありました。そりゃそうか。で片付く内容なので。

    そんなこんなで今回の初動相場を軽くおさらいしていきます。

    駿河屋、今回は『高額シングル相場』の様子。

    駿河屋での相場ですが、今回相場が異様に高めになっていました。下記の相場を参照していただけると幸いですが、『f・g・dの価格』が5000円を超える結果になっています。

    逆に言えば相場的には買取が高い事に繋がりますし、ボックスの在庫を割く量を見ていても値上がりすると踏んでいるのでしょう。そういった場合は買取が高くなる傾向があるのでオススメ。というお話でした。

    一度F/G/Dが当たった人は覗いてみては?

    >>戯王/20thシークレットレア/コレクターズパック2019-革命の決闘者編-CP19-JP000 [20thシク] : F・G・D

     

     

    1位:F・G・D 2590円~3,000円

    初動相場1位は《 F・G・D》でした。相場的には3000円近くをキープしているシングルでしたが一部のお店では2600円代になる事も多く、この面に関しては中々安く初動だなぁと。

    原因としてはエクストラに1枚で良い事も背景にあり、羽根箒や全てに採用されるカードでなかった事も背景にはあるでしょう。相場としてトップレアの価格帯である事も視野に入れれば20thレアの中では安い部類へ。

    恐らく今後の強化カード次第では高額になるカードではないでしょうか

     

    2位:NO.60 刻不知のデュガレス500円~800円

    2位には《No.60 刻不知のデュガレス》がランクイン。こちらからコレクターズレアが入ってきますがこのコレクターズレアから価格の相場がぐっと上がっています。コレクター向けってのは主軸になってるのでしょうがない。

    打点アップにドローなどデメリットが痛いですがそのターンで決めきるソリティアデッキであれば文句なしの1枚。打点アップも最近では神の宣告⇒巨大化で良いのでは?という意見もありますがエクシーズで補完されているのは強力。ただしランク4を出しつつも追撃デッキ向けでしょうか

    3位:V・HERO ファリス450円~800円

    V・HERO ファリス》は今回の注目シングルの1枚です。特にファリス含めてHEROデッキの潤滑油になるのかが争点になっている他、これが無いとV・HEROデッキが組めないってのが問題点でした。

    幸いな事に時戒巫女のようなシングル相場にならないかが本気で心配でしたがこれも今は心配ない様子です。作りたい人は相場を見つつ買うのをオススメします。

    4位:NO.97 龍影神ドラッグラビオン400円~750円

    こちらも相場としては高め。でもこのカードのシナジーカードが以前高いので作るにも結構壁がありそうです。

    5位:V・HERO インクリース400円~700円

    VHEROは今回2種レアリティが高いカードがあるので実質高額枠としての配置だと考えられます。HEROデッキの相場はすべて上がっている風潮もあるので購入する際には全体的な相場を抑えてからが良さげでしょう。

    6位:NO.76 諧調光師グラディエール350円~650円

    汎用エクシーズ枠では《No.76 諧調光師グラディエール》も見逃せないカード。相手の墓地をカウンターで奪える2700打点というのも今後注目されそうです。現在では真紅眼などランク7を狙えるデッキも多いので試してみては?という感じですね。

    7位:占い魔女 ヒカリちゃん300円~600円

    占い魔女も他のレアリティは安価で入手が簡単なのもポイント。安価で作るという部分ではビーフォースデッキに並んで作りやすいかなぁと。

    ただフォーチュンレディが逆に集まりにくいとか。色々と調べてみたんですがやっぱりフォーチュンレディデッキ自体が相場高めになってるのが残ねんかなぁ

    【フォーチュンレディデッキ】優勝デッキレシピや回し方,相性の良いカードを紹介,考察 - 遊戯王 最新情報,速報@まいログTCG研究室

    8位:B・F-降魔弓のハマ190円~500円

    9位:TG ギア・ゾンビ150円~500円

     

    10位:NO.26 次元孔路オクトバイパス290円~400円

    ノーレアのオクトバイパスも今回は相場安め。コレクターズパックのようなマネキキャットに近い価格になるかと思いきや今回の相場は比較的に安価な様子でした。

    今回の革命の決闘者編の当たり等を見ると初動だけ見ればノーマルカードの回収も含めてレアリティ全般が高い印象は受けますが初動でこの価格なのでおそらくボックスよりもシングルでってなる人は多いのかもしれませんが1ボックスか2ボックス購入して高いカードを補填する方が個人的にはアリかなぁとは思いました。

     

    正直な所V・HEROや占い魔女。更にはTGに関しても今後新規が来るかもしれないですし。ただ、多分その時にはシングル相場は安価なのかなぁ。

    狙うはF・G・D!という感じではありますが当たっても他のカードを揃えないと!ってなる分新規の方がこれで始めようというのは若干敷居が高い気がします。

     

     

    あくまでもコレクションパックという見方を強くした方が良いのかもしれませんね。

    f:id:hukusyunyu:20190512100510p:plain

    【抹殺の指名者 効果考察to採用】現実的に有用すぎるカードだけど、今後の再録事情が心配。

     f:id:hukusyunyu:20190429211847p:plain「Vジャンプの付録カード、抹殺の指名者は強力なのです」

    Vジャンプでカード付録をそのままアドにしない動きを目指してた雑誌界隈の動きは何処へという感じに決まっていたカード「抹殺の指名者」。

     

    実はこのカードも前回のカクリヨノチザクラの時も同じで在庫が不足してる問題に立ち会う事が多かったりしました。Vジャンプの付録で再録されないの!?と昔話題になったものと言えば《慧眼の魔術師》。このカードは当時Vジャンプにて100冊オークション事件があり話題になったのですがこれも再録され一気に価格が落ちることに。

    昨今では遊戯王でのデュエルセットで周回禁止を行う内容もあって、個人的には再録とかもすぐに来るのではないか?という不安もよぎっています。

    遊戯王/ノーマル/ストラクチャーデッキ-ペンデュラム・エボリューション-SD31-JP014 [N] : 慧眼の魔術師

    >>【遊戯王】《調弦の魔術師》の効果考察!最近の【魔術師】押しが年末で凄い事になっている件について

    因みに、この抹殺の指名者。やってる事は超強力なカードですし除外されるカードもメタファイズの強化として注目される事も多い印象でした。何分安くて強いデッキで去年は店舗代表も取った実績のあるカテゴリーですし、今後は注目していきたいってのあったし。

    メタファイズデッキって安く組める?安いメタファイズのデッキを作ろう!【安価で作るデッキシリーズ】 - 遊戯王 最新情報,速報@まいログTCG研究室

    そういった意味では、『強いが故に再録候補なのでは?』と思ったりもするわけです。個人的には墓穴の指名者も再録はされてるし、そっちでも良いかな?という選択肢としては有用だと感じましたが都心部や転売が横行している地域ではえげつない事になるのは目に見えてわかる事でしょう。

    それに『状況によっては』初動で1000円買取なんていうのも見かけるかもしれませんから。

     

    ただこのカード、色々と問題は抱えていてて、ミラーマッチでは圧縮にはなるけど事故につながるとかデッキ内にそのカードが無いと誘発枠としては弱いというところ。またヴェーラーやうららはともかく手札に誘発を引ききっていた場合には無力になりますし、素だしによる魔鍾洞のロック解除だったりと器用な動きはしにくいの否めない所です。

     

    また除外できないと『特定のカード効果は止めれない』事相手ターンでは伏せカードとして置いておく必要がある事などなど課題は沢山。昨今は伏せ優遇環境ですし羽根箒をカウンターで防げるようになってるし、誘発のカウンターとして『モンスター効果でない』点は評価したいと・・・言いたい事が多すぎて困っちゃうカード。

     

    また色々と考えないといけないカードが登場しちゃったなぁ。

    Vジャンプ 2019年 07 月号 [雑誌]

    お品書き:Vジャンプ 2019年 07 月号 [雑誌]

    ・魔法カード大特集

    ・応募者全員サービスパック内容
    20thシークレットレア『ハーピィの羽根帚』シクレアの『死者蘇生』と『融合』が収録

    ・アンケート結果より大好評!

    購入はこちら>>Vジャンプ 2019年 07 月号 [雑誌]

     

    このページのトップヘ