カテゴリ: 日記

    コレクションパック 革命の決闘者編初動相場での当たり・トップレア10枚を総括。

    コレクションパック 革命の決闘者編初動相場での当たり・トップレア10枚を総括。

    こんにちは。中の人です。今回は向こうの管理人が忙しいという事でこちらで紹介していければなと思いましたので当たりカード10枚の考察と総括をします。

    コレクションパック 革命の決闘者編初動相場での当たりは基本的には初動が高い印象でして、ショップごとにレアリティはあれど価格は下がっていく傾向になるカードカテゴリーだとは思いました。環境にもしかしたら?と感じるv・HEROを除き、f・g・dの相場を注目すればそれだけでいいのかもしれないと感じた日々です。

    特に《 F・G・D》に関しても色合いがものすごい綺麗なのですが、実際は再録カードなので欲しい人は買うというスタンスなカードなのに代わりはありません。レッドアイズやブルーアイズのホロの様にファン層は多くても4000円を超える事は無いだろうと軽く考えていました。初動相場にて5000円を超える商品はありましたがそれは「公式販売時期ではない」のでノーカウント。

     

    逆にお店によっては『コレクターズレアの初動を高くしている傾向』も多く、やっぱりコレクター層向けの販売を起点にしているんだろうなぁというのは印象としてありました。そりゃそうか。で片付く内容なので。

    そんなこんなで今回の初動相場を軽くおさらいしていきます。

    駿河屋、今回は『高額シングル相場』の様子。

    駿河屋での相場ですが、今回相場が異様に高めになっていました。下記の相場を参照していただけると幸いですが、『f・g・dの価格』が5000円を超える結果になっています。

    逆に言えば相場的には買取が高い事に繋がりますし、ボックスの在庫を割く量を見ていても値上がりすると踏んでいるのでしょう。そういった場合は買取が高くなる傾向があるのでオススメ。というお話でした。

    一度F/G/Dが当たった人は覗いてみては?

    >>戯王/20thシークレットレア/コレクターズパック2019-革命の決闘者編-CP19-JP000 [20thシク] : F・G・D

     

     

    1位:F・G・D 2590円~3,000円

    初動相場1位は《 F・G・D》でした。相場的には3000円近くをキープしているシングルでしたが一部のお店では2600円代になる事も多く、この面に関しては中々安く初動だなぁと。

    原因としてはエクストラに1枚で良い事も背景にあり、羽根箒や全てに採用されるカードでなかった事も背景にはあるでしょう。相場としてトップレアの価格帯である事も視野に入れれば20thレアの中では安い部類へ。

    恐らく今後の強化カード次第では高額になるカードではないでしょうか

     

    2位:NO.60 刻不知のデュガレス500円~800円

    2位には《No.60 刻不知のデュガレス》がランクイン。こちらからコレクターズレアが入ってきますがこのコレクターズレアから価格の相場がぐっと上がっています。コレクター向けってのは主軸になってるのでしょうがない。

    打点アップにドローなどデメリットが痛いですがそのターンで決めきるソリティアデッキであれば文句なしの1枚。打点アップも最近では神の宣告⇒巨大化で良いのでは?という意見もありますがエクシーズで補完されているのは強力。ただしランク4を出しつつも追撃デッキ向けでしょうか

    3位:V・HERO ファリス450円~800円

    V・HERO ファリス》は今回の注目シングルの1枚です。特にファリス含めてHEROデッキの潤滑油になるのかが争点になっている他、これが無いとV・HEROデッキが組めないってのが問題点でした。

    幸いな事に時戒巫女のようなシングル相場にならないかが本気で心配でしたがこれも今は心配ない様子です。作りたい人は相場を見つつ買うのをオススメします。

    4位:NO.97 龍影神ドラッグラビオン400円~750円

    こちらも相場としては高め。でもこのカードのシナジーカードが以前高いので作るにも結構壁がありそうです。

    5位:V・HERO インクリース400円~700円

    VHEROは今回2種レアリティが高いカードがあるので実質高額枠としての配置だと考えられます。HEROデッキの相場はすべて上がっている風潮もあるので購入する際には全体的な相場を抑えてからが良さげでしょう。

    6位:NO.76 諧調光師グラディエール350円~650円

    汎用エクシーズ枠では《No.76 諧調光師グラディエール》も見逃せないカード。相手の墓地をカウンターで奪える2700打点というのも今後注目されそうです。現在では真紅眼などランク7を狙えるデッキも多いので試してみては?という感じですね。

    7位:占い魔女 ヒカリちゃん300円~600円

    占い魔女も他のレアリティは安価で入手が簡単なのもポイント。安価で作るという部分ではビーフォースデッキに並んで作りやすいかなぁと。

    ただフォーチュンレディが逆に集まりにくいとか。色々と調べてみたんですがやっぱりフォーチュンレディデッキ自体が相場高めになってるのが残ねんかなぁ

    【フォーチュンレディデッキ】優勝デッキレシピや回し方,相性の良いカードを紹介,考察 - 遊戯王 最新情報,速報@まいログTCG研究室

    8位:B・F-降魔弓のハマ190円~500円

    9位:TG ギア・ゾンビ150円~500円

     

    10位:NO.26 次元孔路オクトバイパス290円~400円

    ノーレアのオクトバイパスも今回は相場安め。コレクターズパックのようなマネキキャットに近い価格になるかと思いきや今回の相場は比較的に安価な様子でした。

    今回の革命の決闘者編の当たり等を見ると初動だけ見ればノーマルカードの回収も含めてレアリティ全般が高い印象は受けますが初動でこの価格なのでおそらくボックスよりもシングルでってなる人は多いのかもしれませんが1ボックスか2ボックス購入して高いカードを補填する方が個人的にはアリかなぁとは思いました。

     

    正直な所V・HEROや占い魔女。更にはTGに関しても今後新規が来るかもしれないですし。ただ、多分その時にはシングル相場は安価なのかなぁ。

    狙うはF・G・D!という感じではありますが当たっても他のカードを揃えないと!ってなる分新規の方がこれで始めようというのは若干敷居が高い気がします。

     

     

    あくまでもコレクションパックという見方を強くした方が良いのかもしれませんね。

    f:id:hukusyunyu:20190512100510p:plain

    【抹殺の指名者 効果考察to採用】現実的に有用すぎるカードだけど、今後の再録事情が心配。

     f:id:hukusyunyu:20190429211847p:plain「Vジャンプの付録カード、抹殺の指名者は強力なのです」

    Vジャンプでカード付録をそのままアドにしない動きを目指してた雑誌界隈の動きは何処へという感じに決まっていたカード「抹殺の指名者」。

     

    実はこのカードも前回のカクリヨノチザクラの時も同じで在庫が不足してる問題に立ち会う事が多かったりしました。Vジャンプの付録で再録されないの!?と昔話題になったものと言えば《慧眼の魔術師》。このカードは当時Vジャンプにて100冊オークション事件があり話題になったのですがこれも再録され一気に価格が落ちることに。

    昨今では遊戯王でのデュエルセットで周回禁止を行う内容もあって、個人的には再録とかもすぐに来るのではないか?という不安もよぎっています。

    遊戯王/ノーマル/ストラクチャーデッキ-ペンデュラム・エボリューション-SD31-JP014 [N] : 慧眼の魔術師

    >>【遊戯王】《調弦の魔術師》の効果考察!最近の【魔術師】押しが年末で凄い事になっている件について

    因みに、この抹殺の指名者。やってる事は超強力なカードですし除外されるカードもメタファイズの強化として注目される事も多い印象でした。何分安くて強いデッキで去年は店舗代表も取った実績のあるカテゴリーですし、今後は注目していきたいってのあったし。

    メタファイズデッキって安く組める?安いメタファイズのデッキを作ろう!【安価で作るデッキシリーズ】 - 遊戯王 最新情報,速報@まいログTCG研究室

    そういった意味では、『強いが故に再録候補なのでは?』と思ったりもするわけです。個人的には墓穴の指名者も再録はされてるし、そっちでも良いかな?という選択肢としては有用だと感じましたが都心部や転売が横行している地域ではえげつない事になるのは目に見えてわかる事でしょう。

    それに『状況によっては』初動で1000円買取なんていうのも見かけるかもしれませんから。

     

    ただこのカード、色々と問題は抱えていてて、ミラーマッチでは圧縮にはなるけど事故につながるとかデッキ内にそのカードが無いと誘発枠としては弱いというところ。またヴェーラーやうららはともかく手札に誘発を引ききっていた場合には無力になりますし、素だしによる魔鍾洞のロック解除だったりと器用な動きはしにくいの否めない所です。

     

    また除外できないと『特定のカード効果は止めれない』事相手ターンでは伏せカードとして置いておく必要がある事などなど課題は沢山。昨今は伏せ優遇環境ですし羽根箒をカウンターで防げるようになってるし、誘発のカウンターとして『モンスター効果でない』点は評価したいと・・・言いたい事が多すぎて困っちゃうカード。

     

    また色々と考えないといけないカードが登場しちゃったなぁ。

    Vジャンプ 2019年 07 月号 [雑誌]

    お品書き:Vジャンプ 2019年 07 月号 [雑誌]

    ・魔法カード大特集

    ・応募者全員サービスパック内容
    20thシークレットレア『ハーピィの羽根帚』シクレアの『死者蘇生』と『融合』が収録

    ・アンケート結果より大好評!

    購入はこちら>>Vジャンプ 2019年 07 月号 [雑誌]

     

    《カクリヨノチザクラ》が判明。骸骨の数は「エクストラデッキ」に因んだデザイン。

    遊戯王公式サイトにて判明した効果モンスター。特に効果に関してはおいておいて、骸骨の色はエクストラデッキに関連した色になっており、遊戯王WIKIに書かれている「周囲には額に桜の花のようなマークを付けたディフォルメされた頭蓋骨のようなものが4つ」の効果の象徴となっている。

    エクストラの除外は《浮幽さくら》に近いものがあるが、これはおそらく意図的に似せたものなのだろうと思います。

     

    特にキャラのイメージを見るとさくらの成長した姿と見る事も出来ますし、あながり20thシークレットが出なかった理由として若干のつじつまが合うのもいいですね。

    効果としては下記の通り。 

    《カクリヨノチザクラ》の効果

    効果モンスター
    星1/闇属性/悪魔族/攻 0/守 0
    このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
    (1):このカードが手札に存在する場合、
    自分及び相手の墓地から1枚ずつ、魔法・罠カードを対象として発動できる。
    そのカードを除外し、このカードを特殊召喚する。
    (2):このカードをリリースし、自分または相手の墓地の
    融合・S・X・リンクモンスター1体を対象として発動できる。
    そのモンスターを除外し、そのモンスターとは種類(融合・S・X・リンク)が
    異なるモンスター1体を自分の墓地から選んで特殊召喚する。

    遊戯王カードWiki - 《カクリヨノチザクラ》

    レベル1である点やアンデット。さらにはリリース効果持ちと様々なシナジーを発揮できるカードです。攻守は主に0なので悪夢再びで回収できるなどのメリットはあれど、基本的には除外効果を駆使した蘇生・展開がメジャーになるでしょう。

    チザクラの効果も実際は考えてみると「魔法罠を除外することが出来る」メリットがあり現在では墓穴の道連れに合わせて考えられているカードという印象。自分のカードも除外することになるのと相手ターンに起動が出来ない事もある事や相手が魔法罠を一切使わない場合には出せないという致命的な問題も抱えています。

    昨今はフルモンが環境TOPではないので安心ですし、逆にサラマングレイトロアーなどを間接的に除去しつつ相手のリンクを除外してモンスターを蘇生する動きまでを行えるようになったと考えればメリットの方が多いのかもしれません」

    コンボとしては、《簡易融合》から《水晶機巧-ハリファイバー》へ繋げれば即座に融合かリンクを蘇生する手段につなげられるので非常に有用です。

    ただしエクストラデッキの枚数のバランスが重要になるので魔術師やDDなどの多数の召喚方法を使うデッキか、リンク+シンクロなどの切り札を分けているデッキには採用できるので、Ⅴジャンプの言っているように「様々なデッキに採用が出来るカード」と言っても良いかもしれません。ただし、単純に蘇生カードとして活用する場合は「死者蘇生で十分」なので、できれば1の効果を活用しつつ盤面を整えるのも考えたい所でしょうか。

    なんだかんだでVジャンプが即売り切れというのは珍しい所。是非とも在庫を見つけたら買っておきたいですね。

    カクチヨノチザクラの購入はこちら>>カクリヨノチザクラ | 通販ショップの駿河屋

    posted with カエレバ

    【時械神】デッキは一体どのようなデッキになる?

    コレクターズパック2017(CP17)が発売されてから新しく【時械神】が登場する事になって喜んでいる人もいる中で最近の遊戯王から入った人にはなにこのデッキ?

    と思われるかも知れない【時械神】達。

     

    実はあの10周年記念で盛り上がった映画の時代辺りから見て10年以上も立っているという事実に筆者も驚いてしまいました。 カード化された【時械神】の初登場はなんと11年4月号の付録でした。当時は時械神メタイオン自体の価値はそこまでなかったものの、これらのデッキを製作する上では重要そうという事で価格が上昇。

     

    現在では【時械神】自体があたらしいカテゴリーとして輝く日が来るのかもしれません。

    今回はそんな【時械神】デッキに関しての考察とデッキの未来について色々と見ていこうと思いました(´・ω・`)

    データ移行用のテストです

    【【時械神】デッキは一体どのようなデッキになる?】の続きを読む

     

    【エンディミオンデッキの新規と採用枚数等を考察。】の続きを読む

    このページのトップヘ